株式会社道とん堀 コミュニケーションステージ創造企業 

HOME > 株式会社道とん堀について > ブランド展開

ブランド展開

お好み焼道とん堀

鉄板コミュニケーション

メールや電話のデジタルな会話が日常的になっていて、
いざ、向かい合うと「会話がない・・・」、「つづかない・・・」。

ひとつの鉄板を囲み、お好み焼きをつくって、みんなでつっつきながら食べる
シチュエーションでは、自然と会話が生まれます。

それが、「鉄板コミュニケーション」。

鉄板コミュニケーションの中心にある、鉄板メニューは250種類以上。
多くの皆様に鉄板コミュニケーションをお届けしたい一心で店舗数を増やし、
お好み焼き店舗数No.1まで成長しました。

これからも「鉄板コミュニケーション」を、私たちはつくりつづけていきます。


哲麺

出会、笑顔、味、まごころ、感謝の追求

前身となる「三九食堂」で、極太つけ麺が誕生したのは、2004年。
2年の歳月を経て、「最高の一杯」として完成したのは、魚介のダシで仕上げた
あっさり豚骨スープに、極細ストレート麺を泳がせたスタイル。

“最高の一杯”の完成とともに、2006年八王子に、「初代」がオープン。
初代店主の一字「哲」をとり「哲麺」と名付けられました。

2008年よりのれん分けをはじめました。のれんを譲り受けるときに、屋号「哲麺」という文字は、店主自らが書きます。のれんに、店主がしたためた「哲麺」という字がはためいたとき、新たな哲麺が誕生します。

今日も勉強、明日も勉強、いつも新鮮なものを届けたいその一念で、時代にあわせた、「最高の味」を追求していきます。